私立
ラビッツ体操塾
コース紹介
スケジュール
入会案内
アクセス
体操塾って?
指導心得
ギネス認定
講師 紹介
facebook


   <収束見通しとラビッツからの提言> 2020.4.6


ラビッツでは常に未来を考えて子供達と接しています。

この子達が大人になった時に どんな事をしているだろう?
どんな仕事に就いてるだろうか?
親になって子育てをしているかも知れないし、海外を旅しているかも知れない。

中1の子なら10年後、3歳児だったら20年後の未来に この国はどうなっているだろう?と常に思いを馳せる。
(だから押し付けず圧力を掛けない、良い思い出に残るような楽しい体操をと日々考えて接しています、という事は今は置いておいて)

その未来が脅かされています。新型コロナにではなく、大人たちの自分勝手な振る舞いで、コロナが去った後の未来が失われようとしています。


「いいから黙って部屋に入ってなさい!」

皆が盲目に、先のことを考えずに これを実行すると、コロナが去った後 この国は廃墟となっているでしょう。

目先のことだけでなく、何年か先のことも考えて今を生きてください。
今 イジメる側に荷担しても、後でイジメられる側に回るだけです。


コロナが去った後の日本社会がどうなっているか想像してください。
今 世界各地では都市が閉鎖されゴーストタウンと化しています。そこで働いていた人が職を失い、そこにあった店が殆んど潰れてしまったなら、もう元には戻りません。

子供達が暮らす未来を残すために、考えてください。

気をつける・気を配る・工夫をするのと、言われるままに自粛し 考えもせず何もしないのは対極にある行為です。


思考停止をしない。テレビの言いなりにならない。誰かが言った言葉をオウムのように他者に、弱者に、子供に伝えない。それも、怖い口調で。。。


なぜ外に出るべきでないのか考えて、家族内、会社内で話し合ってください。

とにかく家から出るな、黙って言うことを聞け、は古い時代の体操教育と同じです。パワハラで動くと未来は崩壊します。

日本国内にとらわれず、世界が今 どのようになっているか、どのような対策を行っているか比較検討してください。


__________________________



昨年末までラビッツの役員を任せていた人物が新型コロナ感染者マップを作り、インターネット上で無料公開しています。

https://gis.jag-japan.com/covid19jp/

3月末の参議院予算委員会でも取り上げられ、4月からは永田町の自民党本部1階玄関にリアルタイム表示するディスプレイが設置され、多くの政治家や政府関係者が参考にしています。



これは本来は国がやるべき仕事ですが、政府の人間は頭が固くていけません。恥をかくのが特に嫌いなので、詳細な情報開示は絶対にしません。


この自粛騒動も期限を明確に示さないことで、多くの人が「この週末さえ乗り切れば」「もう1週間くらいで」「長くても夏までには」といった勘違いを流布する形を取ってしまっています。

まず2年くらい自粛ムードは続くと設定した上で考えてください。考えを止めないでください。


これは世界中で感染拡大しているウイルスです。これから初めて感染が広がる国もあります。それぞれ収束まで3ヶ月〜1年 経って入国を再開したら また日本で流行ります。
奇跡的に日本だけ抑えたとしても、また海外から入ってきます。

『今は とりあえず止めてる』状態なんです。


日本にウイルスを入れない水際作戦(ちょっと水漏れてますが)と、国内での感染爆発を引き伸ばす自粛運動(そもそも全員制御できっこない)が、それなりに効果を出しています。

これらは日本国内での感染ピークを来月に、3ヶ月後に、半年後に、と伸ばすための行為です。

これさえ やってれば解決する、という秘策では無いのです。

台風とは違います。一定期間 家に閉じ籠っていれば過ぎ去るような何かではありません。

この週末を国民全員が我慢して努力して自粛すれば感染者は居なくなる、わけでは無いです。



「言うこと聞かないヤツがいるからダメなんだ」では ありません。
最初から勘違いしています。勘違いしたままで、別の勘違いした誰かを けなし合ってる、というパワハラ合戦が繰り広げられています。

パワハラなら ラビッツの出番です!
冷静に情報を分析し、何が起きないようにすべきか、考えましょう。一人一人が考えましょう。
「じゃあ誰の言うことを聞けばよいの?」ではなく、自分の言葉を探してください。
自分の頭を めっちゃフル回転して悩ませてください。


__________________________



医療関係者の話を参考にすれば1年半から2年、ウイルスが変異すれば もっと、という予測で挑むのが大枠です。
それだって全然違うかも知れない。もっと早いかも知れないし、もっと長いかもしれない。

でも自粛を もう1ヶ月、更にもう1ヶ月と1年間 続けられるより、最初から2年とハッキリ言われて…、なんだ1年で終わったじゃないか、と後で文句言われる方が気が楽でしょう。


そして世界の動きは既に、感染の広がりを抑えるだとか、収束を目標とはしていません。
世界中に拡大し、それぞれの国で10万人、100万人単位の死者を想定した動きに移り、イギリスやドイツでは集団免疫への道筋を模索しています。
スウェーデンでは既に集団免疫への取り組みが実行されています。

『集団免疫』という言葉を検索してみてください。「集団感染」ではなく、免疫です。
テレビではなく自分で調べてみてください。


集団免疫を獲得するには、地域人口の約7割の感染が条件です。
ワクチンが出来て広まるまで1年は掛かります。
それらの条件をクリアして しばらく経って やっと自粛ムードが消えていきます。
意外と長いのです。


変な言い方をすれば「早めに掛かって早く治した方が良い」のです。

掛かる方法として、最も安全な方法がワクチンです。軽く掛かって免疫を体のなかで作る薬です。
免疫という薬を体外から注射で入れるわけでは無いのです。

未知の病気なので まだワクチンは存在しません。幾つかの医療先進国が最速でワクチンを開発するよう頑張っているので、早まるかも知れませんが、普通なら1年掛かります。1〜2ヶ月では出来ませんし、日本では作れません。

インターネット配信のようにスマホのボタン1つで済むことでも ありません。
世界中の人の分を作って、どこで?どのような順番で?どのような方法で?皆に行き渡るまで どれくらい掛かるでしょうか?


「今は自粛だから」

「とりあえず我慢しろ」

と1年も2年も言い続けるのが正しいとは思えません。

1年も2年もお客さん来なかったら、どれだけの会社が倒産し、どれだけの人が自殺するでしょう?

日本での新型コロナの最初の犠牲者は、埼玉県和光市でコロナ担当をしていた内閣官房職員の自殺です。


病気で死ぬのも怖いですか、病気でもないのに死なないでください。
誰かを自殺に追い込む発言は殺人幇助です。


これは長い戦いです!

さほど安全でない免疫の獲得方法は、普通に掛かって早く治すことです。


上記のコロナ感染者マップですが、なんと退院者数が表示されています。(4月6日0時現在、感染者数3,847名、死亡者数70名、退院者数584名)

https://gis.jag-japan.com/covid19jp/

日本人の584名は既に免疫を獲得しています。


死亡者数70名は悲しいことですが、毎年のインフルエンザでも結構な人数が亡くなられています。
全員が死ぬ病気ではありませんので、1つの病気として正しく怖がってください。

必要以上に怖がることもないし、過剰に不安を感じて他者の行動を差別・制限しないでください。

不安を感じてしまうのは、あおる報道を見たり、繋がっていない情報が混乱を招くからです。テレビの見すぎです。

頭の中が混乱していると、どうして良いのか分からなくなり、不安になります。


あえて混乱を招く報道を行い、じゃあどうすれば良いの?と また次のニュースを見てもらうように、視聴率を稼ぐために、わざと混乱を招くような出し方をしています。


「真実を流すのが報道だ、間違ってるわけないだろう」とよく言われますが、それは海外のパワハラの無い国の報道に限られます。

マスコミや芸能界、政治家は誰も自粛していません。


「オレたちは良いんだ。お前たちは部屋に籠ってろ」と言われて平気ですか?
こんな片寄った自粛で感染が止まりますか?

その上の役職に就いてる高齢者達が死にたくないから、でも自粛もしたくないから、子供達を縛って憂さ晴らしをしているだけです。

子供同士の感染率も低いし、子供の重症化率も低い病気です。

残念な言い方ですが、真面目な人ほどバカにされています。
本当に その相手の言葉に従うべきか、自分で考えてください。


ちなみに世界規模で見た新型コロナの感染者数は1,237,420名、死亡者数67,260名、回復者数252,944名(4月6日3時現在)

桁が3つ違います!
この世界のうねりを、いつまで自粛と鎖国で乗り切れるでしょうか?


たぶん皆さん1年も自粛なんて耐えられないし、その間ずっと誰からも感染しないように行動するのは難しいです。
また自粛、まだ自粛、と続けばストレスで免疫力も落ちていきます。

なるべく少人数で運動して、なるべく人の少ないところに外出して、なるべくストレスを発散してください。


知らぬ内に感染していて、ほとんど症状が出ずに済んで、いつの間にかコロナの免疫 持ってた、という流れがけっこう幸せかも知れません。

というか、既に皆さん、この流れを実践してますよね?


日本では特別なことが無いと検査してくれないので、既に感染者がどこにどれだけ居るか分からない状態にあります。

自分も既に感染しているかも知れない。誰かに感染させてるかも知れない。なんだか良く分からない、というのが現状の正しい判断です。それが今の日本です。


なるべく感染しないように、なるべく感染させないように、でもなるべく普段と同じ生活を、という努力に尽きると思います。


もう やってるじゃないですか?でも直ぐ終わりじゃないので、気持ちを切り替えてください。

あと少し我慢すれば、では無いです。
不安になって差別や圧力を掛けないでください。

長い戦いです。
コロナの死者だけでなく、自殺や、イジメや、倒産を少しでも防げるよう、日本だけでなく世界中から情報を正しく整理して収集しましょう。

テレビだけ見て動いていると、いつの間にかイジメの加害者側に回ってしまいます。

黙って言いなりになるな。奴隷になるな。未来を作るのは自分達です。守るべき家族や、友達や、その友達が働いてる会社や、その会社が繋がってる他の会社や、、、
つまり経済は できるだけ回さないといけない。

子供達が暮らす未来を残すために。いや、作るために。
気を使い、気を配り、工夫をして、乗り越えましょう。


何度も言います! 長い戦いです!!


長い文章を失礼いたしました。



問い合わせ:reset@sick-house.com since 2019.10.1© ラビッツ体操塾 All Rights Reserved.