TOP
コース紹介
スケジュール
入会案内
アクセス
facebook


    <体操パワハラ問題、その後・・。>2018.12.12


日本体操協会のサイトに、第三者委員会の調査報告書(要約版)PDFデータで43ページ分が公開されていますので、偏ったニュースよりも自分で読んで確かめてみてください。

≪パワーハラスメント問題提起に関する第三者委員会の調査報告書について≫ https://www.jpn-gym.or.jp/news/27712/

まっとうな、第三者の視点で書かれてあり驚きです。


一部抜粋 28ページ
「なお、速見コーチの宮川選手に対する暴力行為は、ここ1〜2年の間に始まったものではなく、Yクラブ所属時代から繰り返し行われており、周りのコーチや選手にも知られていた(略)」

Yクラブってセインツね・・。立教の体育館でのことですね・・。1〜2年ではなく7年間です。


一部抜粋 32ページ
『しかし、これらは、前記のとおり、協会の施策の運営の当否ないしガバナンスの問題であって、協会や強化本部長である千恵子氏によるパワーハラスメントの問題ではない。千恵子氏の言動が悪性度の高い否定的な評価に値する行為であるとは認められない』

『しかしながら、千恵子氏がそこまで強く速見コーチを非難したのは、当時すでに複数人の速見コーチの暴力行為の目撃情報を得ていたことから、宮川選手が暴力を容認する姿勢を見せたことを正す意味で前記発言等を行ったとも考えられるものであり、千恵子氏のかかる言動自体が、「宮川選手を速見コーチから引き離し、自身が監督を務める朝日生命体操クラブに勧誘する目的でなされた」とまで認定できるだけの根拠は見当たらない。』


32ページから35ページまでを読めば、一般の方達が気にしている殆どの事は書いてあります。

その後から最後までの8ページ分、体操協会のガバナンスとコンプライアンス欠如の問題がつらつらと書かれていて、正にその通りだと思う。

これらは塚原夫婦がどうだと言うものではなく、協会の在り方の問題だと結論付けられていますし、はい、事実そうなんです。

個々の選手や指導者は、日本体操協会に対する信頼が無いんです。とりあえず大きな大会に出る窓口として昔からある組織であって、それに代わる組織が無い。
登録して手数料払って、オリンピックに出たいなら、それなりに言いなりになる組織。

問題があるならそれだと・・。はい。そうですね・・。


でもそれ、簡単に言われても直せる部分じゃないですよね。あはは・・。

__________________________


さて、r39.htmlを終了してから2ヶ月が経ちましたが、立教の体育館には何の変化も見られません。

そのため、1ヶ月に1回の頻度で爆弾発言をします。

これから書くことは直接の関係者か、体操業界に特別 詳しい人しか知らない事実なので、ネットで調べたところで裏を取ることは出来ないでしょう。

こちらの希望は、この立教の体育館での暴力問題に端を発する マスコミを通じた 一連のパワハラ問題が早期に収束する事と、日常的な暴力を7年間も放置し ここまで問題を広げた そもそもの原因である速見氏の上司であり立教新座中学高校の体育教諭だったM.H.氏(日体大卒)が代表の会社が運営する体操クラブを立教が容認し続けているという異常事態が解消する事です。


r39.htmlでも書きましたが、こんな事が「なぜ未だに日体大と関係のない立教の体育館で行われているんだ?なぜ誰も止めようと動かないのか?いつになったら、この悪しき教育の連鎖は止められるんだ???」

卒業生として恥ずかしい!!!



問い合わせ:reset@sick-house.com since 2010.1.1© (財)新座市体操協会 All Rights Reserved.