TOP
コース紹介
スケジュール
入会案内
アクセス
facebook


   <「臨時講座:宙返り特訓クラス@トランポランド」について>


現在ラビッツ会員134名の内、バック宙(後方宙返り)が出来る会員が4名、今すぐにバック宙を教えたいな、と思う生徒が他に4〜5名います。
現状ラビッツの設備内での練習では その子だけに毎回5〜10分 付きっ切りの指導を行う必要があり、他の子を放置する事になるため なかなか指導できない状況が起きています。
別枠でトランポリンでの練習が出来れば1〜5回の練習で覚えられますので、新座のトランポランドで臨時講座を開催したいと思います。

1〜5回という目安はトランポリン初心者の場合、跳ぶこと自体に慣れるまでに相応の時間が必要だからです。既にトランポリンの経験があって しっかり跳べる方なら1回の練習だけで出来る練習法を確立しています。トランポリンでのバック宙をマスターした後、ラビッツで少し補助を付けた練習を継続することでマット上でも1人でバック宙が出来るようになります。

下記 該当生徒のうち、☆マークの会員が1人以上で、かつ全体で3名以上の希望者が集まった場合には即 開催します。
開催が決定した日時に限り、次点候補の会員の都合が合えば1〜3名 追加で参加できます。

開催のお知らせはR校入り口のガラスに張り出しますので、気になる方は定期的に確認してください。


<開催候補日時>
月曜日18:00、19:00
火曜日19:00
水曜日16:00、17:00、18:00、19:00
金曜日19:00
土曜日16:00、17:00、18:00、19:00
その他:ラビッツの臨時休業日16:00、17:00、18:00、19:00

ラビッツ体操塾に集合、30分移動、60〜90分練習、30分移動で合計2時間〜2時間半程度を目安に ご検討ください。行き方が分かる方は現地集合・現地解散も可能です。


開催場所:トランポランド埼玉(新座駅徒歩20分)・トランポランド東京(大山駅徒歩8分)
参加保護者の車にて全員の送迎が可能な場合にはトランポランド埼玉へ、できない場合はトランポランド東京での練習になります。埼玉の場合は定員10名、東京の場合は定員3名まで。
(土日・祝日に開催する場合はトランポランド埼玉のみ、定員も3名までに限定します)

トランポランド利用料金として初回登録料540円、ジャンプ60分1,620円/90分2,100円が必要です。ラビッツの練習日に休んで この講座に参加する場合は1,500円ラビッツから負担します。
その他 受講料等は特にありません。


<該当生徒>(ホームページ版につき、イニシャル表記にしています)
E.T.1年生、N.N.5年生☆、S.A.4年生、A.Y.3年生☆、H.S.4年生☆、U.O.3年生、T.O.中2、S.O.中2、Y.O.6年生☆、Y.Y.6年生、R.K.6年生、☆、K.I.6年生、K.H.3年生、M.I.3年生☆、M.K.4年生、R.N.中3、M.B.高1
(該当生徒で☆マークのない者は今すぐは必要ないが、この先 半年〜1年以内に教えるタイミングに入るだろうと見込んでいる生徒です)

<次点候補>
Y.N.4年生、K.S.6年生、S.K.4年生、O.M.3年生、N.M.中1、S.S.6年生、N.T.中1、H.T.5年生、H.K.3年生、M.K.3年生、M.A.3年生、R.T.3年生、
(次点候補はバック宙はまだ早いが、トランポリンの練習としてプラスになり、怪我をしなさそうな会員を選んでいます)

※名前の並び順は月曜日からのクラス順です。レベル順ではありません。
ここに名前を入れていない者でレベルの高い会員もいます。バック宙の練習に現時点で適しているかどうかで選んでいます。宙返り以降のトランポリンは器械体操より危険なスポーツのため、遊び過ぎてしまいそうな性格の会員は除外しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と、ここまでは該当会員へプリントを配布、及びラビッツ体操塾入り口に掲示してあります。開催日についても入り口の窓に掲示する方法で募集し、不定期に開催します。

トランポリンは体操の基礎が出来てから使うと最高の練習器具ですが、基礎が出来てない内はただ跳ぶだけしか出来ず、楽しくてハイテンションで言う事聞かなってしまい、ただの遊び道具になり下がります。
一般クラスでトランポリンと床を併用した練習を行うと、トランポリンではバック転・バック宙をやるけど床ではやりたくない、無理だ、というマイナス要因になります。
選手コースを作らないラビッツの指導環境には適しませんので、今後も臨時講座としてのみ存在し、普段の練習にトランポリンを組み込む予定はありません。

以前 トランポリンのある体操教室を運営していたこともありましたが、やはり子供にとって飴の部分なので統率のために「ちゃんとやらないとトランポリン無しだよ!」という言葉が気軽に出てしまうものです。
トランポリンがあるから体操教室に通う・・、それだと単に遊びに来ているだけで純粋に体操を好きになる子が集まらなくなります。

指導者側も他の部分の指導内容を研ぎ澄ますことを放置してしまいます。子供との駆け引きがトランポリンを引き合いに出すだけで完結してしまうからです。
ラビッツ×立教クラスと同様、上級レベルに到達した会員のみの特別講座と考えてください。



問い合わせ:reset@sick-house.com since 2010.1.1© (財)新座市体操協会 All Rights Reserved.