私立
ラビッツ体操塾
コース紹介
スケジュール
入会案内
アクセス
体操塾って?
指導心得
ギネス認定
講師 紹介
facebook


    <朝霞駅前校 閉鎖のお知らせ>


2018年の体操パワハラ問題の明らかな風評被害は未だ止まず、生徒は増えないまま減る一方です。

経済的な理由も大きいですが、10月の台風19号で起きた雨漏りの保証が下りない事が決定打となり、朝霞駅前校の二部屋を閉じる事にしました。

年度一杯まで現状維持で、2020年4月から朝霞台校に絞ってラビッツを続けます。


現在 朝霞駅前校で利用しているビルの屋上ないし天井裏に問題があり、10月の台風19号で本来 予測不能な箇所から雨漏りが発生しました。

が、予測を越えた天災が原因との理由により、保険も下りない、補修もしない、という結論を出されました。


その後の雨では確かに雨漏りは起きていませんが、今後 台風が直撃をしたり、今回と同程度ないし更に強い災害が絶対に起きないという保証は何もありません。

何か起きた際の保証が適応されないという事は、次に同程度の台風が来た際に必ず雨漏りは発生し、今回以上の被害が出たとしても保証が利かず、更に工事による急な休みで練習が止まり、工事費用も全て自己負担、会費の返金も当然発生しますが、それらに関係なく家賃は払え、と言われたら その時点で即破産です。

練習に適さない場所である事が発覚したことにより、残念ながら2020年3月末を持って朝霞駅前校を閉鎖する事と致しました。

朝霞台校は台風19号の被害は全くありませんでしたので、今後も引き続き練習を行います。

今回の閉鎖に伴い、朝霞駅前校の半数が朝霞台校に合流する形となりますので、4月から大幅なクラス替えや人数調整が発生します。

新年度からの入会を検討している方は2月末までにメールにて ご相談ください。



なお、過去数年に渡って他の地域での支店校の設立を計画したり人員募集を行っていましたが、パワハラの影響で人材不足以上の人材欠如に至っています。
体操パワハラというTVによる公開処刑により、一部の善人な体操経験者が指導者になりたい、という動きが完全になくなりました。指導者が確保できなければ幾ら会員が増えても良質な体操教室を増やす事はできません。今後 教室を増やす事は当面 不可能です。それがパワハラというTV界の戯言の影響とお考えください。残念です。



問い合わせ:reset@sick-house.com since 2019.10.1© ラビッツ体操塾 All Rights Reserved.