ラビッツ体操塾
コース紹介
スケジュール
入会案内
アクセス
私立ギネス部
説明会 案内
料金 詳細
講師 紹介
facebook


    <私立ギネス部の月会費について>


ラビッツ及びギネス部の関係者(会員、アドバイザー会員、コーチ、卒業生)のギネス認定数×1,000円が月謝です。
※ギネス認定を取得した人は奨学金として会費は免除されます。

現在のギネス認定数は6つなので2019年4月と7月入会者は毎月6,000円で、通い続ける限り ずっと6,000円のままです。
半年以上の休会はリセットされて新しい金額が適用されます。ギネス認定数が増えた後の新規入会は会費も上がります。既に新記録を出していて認定待ちの記録もありますので、だいたい毎年 値上げします。

(小学生の予約入会も承ります。興味はあるけど今はまだ5年生です。3年生です。といった方は入会予約だけして頂ければ2年後や4年後に、今の金額が適用されます。中学に上がった年の4月か7月に入部する場合に限ります)

__________________________


個人でのギネス取得に関わる塾や習い事は日本では他に存在しませんので、相場もなければ、高いも安いもありません。
今後5倍くらいを目安に上げていこうと考えていますが、まだギネス部の知名度も低いので特別価格でやっていきます。
ギネス認定の数が増えれば自ずと知名度や信頼も上がってくると思いますので、結果的に適正価格となっていくでしょう。

ギネスには運動的な記録と、バラエティに富んだ記録があります。
ラビッツ体操塾のコア・トレーニングは前者に強い効果を得られますが、運動的な記録や体操関連のギネスしか狙わない、という事ではありません。
そのためギネス部には運動部と文化部が存在します。

ギネス文化部はこの月会費だけです。入会金も頂きません。基本的に週1回の活動です。
ギネス運動部は別途 ラビッツ体操塾の会費や入会金が掛かりますので、体操のクラスに通う限り続きます。ギネス部が週1回と体操塾が週1回という感覚で考えてください。

__________________________


文化部と運動部の変更は3ヶ月毎の基準月に受け付けます。
(基準月は4月,7月,10月,1月です)
途中入会も基準月に受け付けます。

クラス替えや曜日の変更は毎月末に受け付けますが、人数や時間によって対応できない事がありますので予めご了承ください。


将来的に担当講師や開催地域が増える可能性がありますが、ギネス部のコーチに採用する人材は「何らかのギネス認定を取得した事がある人」に限ります。

言い換えれば、講師として接している人が全て、何らかのギネスを持っている事になります。
ギネス取得に関する多くの知識だけでなく、その体験を伴った人です。
結果としてギネス部の卒業生がギネス部の講師となる可能性もあり、彼らへの将来的な仕事の賃金として相応な額を支払える環境を作っていきたいと考えています。

__________________________


また、このギネス部と並行した大人向けの特別プログラムとして、ライザッ○と同価格(2ヶ月35万円)の高額コースを作り、ただ痩せるだけではなく世界一の身体を作るクラス、個人でギネスが取れる大人の習い事を始めます。これは日本では他に無い、珍しい仕事です。


小学生にギネスは まだ早いとも思いますが、ラビッツ体操塾のプログラムの中で既に超人的な体力を獲得している生徒もいて、かつ子供ならではの集中力や体重の身軽さだからこそ取れるギネス記録があります。
それらはラビッツの中で個々の生徒や保護者と話し合いながら進めていきますが、ギネスを取得した後にはギネス部への入部を勧めることになります。


会費の他に掛かる費用として、実際にギネスに挑戦する際に掛かる費用があります。
説明会にて具体的な金額と進め方をお話しします。ギネスに挑戦しない内は、月会費以外の金額は発生しません。



問い合わせ:reset@sick-house.com since 2010.1.1© (財)新座市体操協会 All Rights Reserved.